第15回大阪アジアン映画祭OAFF2020/ブックフェアMARUZENジュンク堂書店梅田店

  • 2020.02.16 Sunday
  • 12:00

 

 

 

 

 

 

恒例となりました大阪アジアン映画祭が3月6日〜3月15日の期間開催されます!

 

今年もMARUZEN&ジュンク堂書店梅田店では『大阪アジアン映画祭』フェアが

立ち上がりました!!

 

アジアの本の会も出品映画の国々の本やアジアの映画関連本を出品致します。

 

映画を観てから、観る前に、日を改めて、などなど是非映画祭期間中、

MARUZENジュンク堂書店梅田店へ足をお運びくださいませ!

 

 

 

 

 

 

出品一覧

 

書名 出版社名 著者 判型 本体
認識・TAIWAN・電影 映画で知る台湾   明石書店 野嶋剛 著 四六 1,600
香港を知るための60章  明石書店 吉川雅之・倉田徹 編著 四六 2,000
韓国映画100年史  明石書店 鄭樺 著 野崎充彦・加藤知恵 訳 四六 3,200
ブルース・リー伝 亜紀書房 マシュー・ポリー  A5 5,400
中国 古鎮をめぐり、老街をあるく 亜紀書房 多田麻美 四六 1,900
台北以外の台湾ガイド 亜紀書房 松田義人 四六 1,800
朝鮮学校を歩く 花伝社 長谷川和男 B5 1,800
未来のアラブ人 花伝社 リアド・サトゥフ A5 1,800
日韓が和解する日 かもがわ出版 松竹伸幸 四六 1,500
朝鮮民主主義人民共和国 映画史――建国から現在までの全記録 現代書館 門間貴志 A5 3,800
すきな映画を仕事にして 現代書館 中野理惠 A5 1,500
観光コースでない沖縄 高文研 新崎盛暉他 B6 1,900
観光コースでないサイゴン 高文研 野島和男 B6 1,700
観光コースでないソウル 高文研 佐藤大介 B6 1,600
写真集キャンドル革命——政権交代を生んだ韓国の市民民主主義 コモンズ キム・イェスル著/キム・ジュヒョンほか写真、パク・ノヘ監修/韓興鉄ほか訳 B5変形 3,400
メコンデルタの旅芸人 コモンズ 木村聡 四六 1,800
まなざしが出会う場所へ 新泉社 渋谷敦志 四六 2,000
国境の医療者 新泉社 メータオ・クリニック支援の会 編 四六 1,900
君よ観るや南の島 沖縄映画論 春秋社 川村 湊 四六 2,300
チョンキンマンションのボスは知っている アングラ経済の人類学 春秋社 小川さやか 四六 2,300
ジハードと死 新評論 オリヴィエ・ロワ/辻由美訳 四六 1,800
九州・沖縄 食文化の十字路 築地書館 豊田謙二 A5 1,600
コリア閑話 東方出版 波佐場 清 四六 1,800
中国的小秘密 東方出版 張建華 四六 1,500
人間ガンディー -世界を変えた自己変革 東方出版 エクナット・イーシュワラン=著/スタイナー紀美子=訳 A5 2,000
タイの基礎知識 めこん 柿崎一郎 A5 2,000
シンガポールの基礎知識 めこん 田村慶子 A5 2,000
インドネシアの基礎知識 めこん 加納啓良 A5 2,000
東南アジアの森に何が起こっているか 人文書院 秋道智彌/市川昌広編 四六判 2,500
東アジア論 人文書院 丸川 哲史 著 四六判 1,800
マンダラ国家から国民国家へ 人文書院   早瀬 晋三 著 四六判 1,600
アングリ―ヤングボーターズ 梨の木舎 李泳采 A5 1,700
画家たちの戦争責任 梨の木舎 北村小夜 A5 1,700

紀伊國屋書店BookWeb Pro 『中村哲さん追悼フェア〜「武器ではなく命の水を」』特設ページ開設!

  • 2020.02.05 Wednesday
  • 13:22

 

紀伊國屋書店の研究者・図書館・法人向けサイト「紀伊國屋書店新宿本店BookWeb Pro」に

『追悼フェア〜「武器ではなく命の水を」』特設ページが立ち上がりました!

 

人道支援と復興に携わってきた医師の中村哲さんの活動を綴った本や

知ってほしいアフガニスタンの医療・人道支援・武装解除に携わるNGOや

国連機関の活動を記した本を集めました。

 

ぜひ当サイトへアクセスして詳しい書籍の内容をチェックしてみてください!

 

フェア開催書店はこちら→

 

 

 

 

追悼 中村哲さん アジアの本の会・平和の棚の会共同企画フェア 開催店一覧 フェア画像 

  • 2019.12.26 Thursday
  • 17:30

アフガニスタンで長年、人道支援と復興に携わってきた医師の中村哲さんが銃撃され亡くなりました。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

 

この度、中村さんの著書を刊行する石風社と筑摩書房にご参加いただき、

アジアの本の会と平和の棚の会のアフガニスタンの歴史、

紛争地や発展途上国で活動するNGO関係者が書いた本などを揃えてみました。

 

知ってほしいアフガニスタンの医療・人道支援・武装解除に携わるNGOや

国連機関の活動を記した本を集めて、中村哲医師が伝えたかったメッセージを

これから展開していきたいと思っております。

 

 

 

★フェア開催店

 

◎開催中

紀伊國屋書店さいたま新都心店

ジュンク堂書店新潟店

 

 

 

◎1月中旬〜下旬開催

谷島屋書店浜松本店

 

BOOKS亙呼

 

紀伊國屋書店札幌本店

 

ジュンク堂書店 高松店


書泉ブックタワー 1F


三省堂書店 名古屋本店


金龍堂書店まるぶん店


旭屋書店なんばCITY店


丸善京都本店


ACADEMIA菖蒲店


くまざわ書店 大泉学園店


MARUZEN&ジュンク堂書店札幌店


くまざわ書店 松戸店


九州大学生協皎皎舎店


くまざわ書店 武蔵小金井北口店

 

ジュンク堂書店立川眦膕暗


ジュンク堂書店甲府店


ジュンク堂書店南船橋店


くまざわ書店桜ヶ丘店


戸田書店長岡店


EJS043 16の小さな専門書店


自由書房 ブックセンター 鷺山店


ジュンク堂書店三宮店


東京大学生協駒場書籍部


戸田書店山形店


クエスト黒崎井筒屋店


丸善多摩センター店


Books亙呼


丸善シンフォニービル店


くまざわ書店八王子店

 

ジュンク堂書店藤沢店

 

東京農業大学生協書籍部

 

銀座教文館

 

リーディングスタイルあべの

 

 

 

 

 

 

 

石風社 アフガニスタン 医者、用水路を拓く 中村 哲 1800
筑摩書房 アフガニスタン アフガニスタンの診療所から 中村 哲 740
明石書店 アフガニスタン 現代アフガニスタン史 嶋田 晴行 3800
花伝社 アフガニスタン タリバンの復活 進藤 雄介 2200
かもがわ出版 アフガニスタン アフガニスタン ぼくと山の学校 長倉 洋海 2000
現代人文社 アフガニスタン 神様はアフガニスタンでは泣くばかり シバ シャキブ 2500
高文研 アフガニスタン 知ってほしい国アフガニスタン レシャードカレッド 1600
彩流社 アフガニスタン 旅する平和学 前田 朗 2000
新日本出版社 アフガニスタン 戦争に巻きこまれた日々を忘れない 日本とアフガニスタンの証言 長倉禮子 レシャード・カレッド 1400
人文書院 アフガニスタン 植民地の問題 ジャン・ポール・サルトル 2900
明石書店 NGO アフガニスタン復興への教育支援 小荒井 理恵 2400
明石書店 NGO 新しい国際協力論[改訂版] 山田 満 編 2600
高文研 NGO 日本の国際協力に武力はどこまで必要か 伊勢崎 賢治 編 1600
コモンズ NGO 開発援助か社会運動か 定松 栄一 2400
コモンズ NGO アジアに架ける橋 新石 正弘 1700
新泉社 NGO 国境の医療者 メータオ・クリニック支援の会 編 1900
新評論 NGO 国際協力専門員 林 俊行 編 2800
新評論 NGO 学び・未来・NGO NGOに携わるとは何か 若井 晋他編 3200
新評論 NGO 平和・人権・NGO すべての人が安心して生きるために 三好亜矢子他編 3500
現代書館 イスラーム 日本とイスラームが出会うとき――その歴史と可能性 小村 明子 2600
新泉社 イスラーム イスラームと文化財 野口 淳 編 2500

 

続きを読む >>

くまざわ書店桜ヶ丘店 知ってほしい日本の中の外国人労働者・移民・留学

  • 2019.11.12 Tuesday
  • 15:40

 

くまざわ書店桜ヶ丘店での連続テーマブックフェアは

第4回目となりました。

 

知ってほしい日本の中の外国人労働者・移民・留学

 

 

今年の4月から外国人労働者の受け入れ制度が本格的に始まりました。

 

外国人労働に関する制度、社会保障やその現場のルポルタージュ、

移民事情、留学生へスポットを当ててみました。

 

 

 

 

 

 

くまざわ書店桜ヶ丘店 アジアの民衆は立ち上がり街に出る

  • 2019.08.01 Thursday
  • 12:33

 

 

 

 

 

 

香港政府の「逃亡犯条例」改正案を発端に連日の大規模抗議の末、事実上「撤回」を勝ち取った民衆!

 

アジア各国は、強権的な権力に対し、何度も抵抗を示してきました。

その関連の書籍を紹介します。

 

 

 

 香港バリケード 明石書店 

遠藤 誉 著
深尾 葉子 共著
安冨 歩 共著

 

香港のトップを選ぶ「普通選挙」が実施されないことを知った若者たちが始めた抗議活動。

市民も加わり、巨大な運動へと発展していった。だが、ある時期から市民の支持を失い79日間で幕を閉じた。

雨傘革命とは何だったのか。社会・政治状況の分析と現地の人へのインタビューで多面的に考察し、今後の行方を展望する。

 

 

 

 

 

 

 

超大国・中国のゆくえ

東京大学出版会

天児 慧 編

 

経済力や軍事力の飛躍的増大を背景に、大国として世界に積極的に打って出ていこうとする中国。中華人民共和国の建国以来、いかなる外交戦略が展開されてきたのか。中国は国際社会をどのようにイメージし、いかにして国際秩序を構想しているのか。大国外交の虚と実。

 

 

 

 

 

 

 

 

ミャンマー民主化運動

めこん

伊野憲治

 

ミャンマーの現場からの生々しい報告と豊富な資料に基づく的確な分析。学生たち、アウンサンスーチー、一般民衆の立場からミャンマーの民主化運動を再構築した大著。民主化運動と同時進行の著者の「ラングーン日記」、1988〜89年の民主化運動のビデオ記録、アウンサンスーチー遊説行のビデオ記録も臨場感があります。ミャンマー研究、アジア現代政治史研究に必読の書となるでしょう。

 

 

 

 

 

 

ミャンマー・ルネッサンス

コモンズ

 

根本悦子・工藤年博 編著

軍政から民主化への急激な転換が進むミャンマー
日本からの航空便も復活し、連日満員だ
「知らざれる国」から「アジア最後のフロンティア」へ
現地に精通した研究者・NGOが最新動向を伝える

 

 

 

 

 

 

 

 

閉ざされた国 ビルマ

宇田有三著

17年もの間、軍事独裁政権の厳しい監視をかいくぐり、決死の取材を敢行した貴重なルポルタージュだ!
実際にビルマ(ミャンマー)という国はどうなっているのか?
この国の情勢を知ることは極めて困難だ。
「報道の自由指数」175ヵ国中171番目の国にランクされている。

ビルマの歴史にはじまり、複雑な諸民族の関係、少数派民族の独立闘争、民主化闘争の活動家へのインタビュー、軍事独裁政権下の人々の暮らしなど、「過去」「現在」のビルマが丸ごとわかる、他では知り得ない貴重な情報源となることは間違いない!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

倒せ独裁!

梨の木舎

 

山本 博之著

民主化を求めて投獄されたビルマ(ミャンマー)の若者たちは、「獄中図書館」を開いた。むさぼるように学ぶことから、独裁政権への反撃は始まる。長い投獄の間に読み、学んだ若者たちが、釈放後、メディアや人権団体に加わって、再び声を上げ始める――
 小説『1984年』で独裁を描いたジョージ・オーウェルが、大英帝国の警察官として若き日々を送ったビルマ。1962年、軍がクーデターによって政権を握り、半世紀にわたって独裁を続けたビルマで、なぜ、どのようにして、2016年の政権交代は起きたのか?
 1988年に民主化運動に参加し、四半世紀の間、運動を率いてきたアウンサンスーチーが訴えたこととは? 独裁に抗った人々の思いとは?

 

 

 

 

 

 

 

 

赤VS.黄

めこん

 

写真・文:ニック・ノスティック
訳:大野

 

 

バンコク在住のドイツ人カメラマン、ニック・ノスティックは、2009年のデモや事件の現場からの生々しいルポをもとに、タイ社会の対立の構造と問題点、今後の展望を冷静に論じます。

 

 

 

 

 

 

アングリー ヤング ボーダーズ

 

李泳采著

「わたし投票に行くけど、一緒に行かない?」
2016年4月13日に行われた韓国の総選挙は、与党の大敗北と野党勝利という結果をもたらした。
20代と30代の戦略的な投票参加がその原動力だった。
韓国の若者たちは、「1票の権利」を諦めず、さまざまな方法で選挙に参加し、保守与党と朴槿恵政権に対する審判の途を選んだ。
アングリーヤングボーターズ(Angry Young Voters)ともいわれる、彼らの戦略的な投票は、韓国の民主主義を再び軌道に戻した。日韓関係は連携している、韓国の今とこれからを日本の読者につたえる。

 

 

 

 

 

ある弁護士のユーモア

 

韓勝憲  著
舘野拭〔

 

金大中氏救援活動をはじめ、人権擁護派としてひろく知られる著者のエッセイ集。
軍事独裁政権下での苦難、北との対話など時代の空気を風刺と諧謔あふれる筆致で軽快に切り取る。

 

 

 

 

 

 

 

奥深く知る中国

 

筧 文生・井手 啓二・山本 恒人

名和 又介・石井 義三・吉村 澄代

 

 

中国の国際社会における存在感が増大し、中国をどう捉え、どう付き合っていくのかが、日本に問いかけられている。そのためにもまず必要なのは中国を深く知ることだ。
30 年を迎える天安門事件の体験ルポと共産党統治の正当性の問題、社会主義市場経済に対する評価、中国研究者による漢字論と日本語論、中国と中国人が見せる素顔──中国を深く知る研究者らが論じ尽くした。

 

 

 

 

 

 

ブックフェア/早稲田大学生協コーププラザ店

  • 2019.07.10 Wednesday
  • 12:41

 

アジアの本の会25周年記念ブックフェアを開催しております!

 

会員社各社の編集者が、この本を世に出したかった思いや

当時の編集エピーソードを記したPOPと共に展開。

 

 

2019年度版 『アジアへのとびら』発行しました!

  • 2019.05.28 Tuesday
  • 17:10

 

2019年度版 『アジアへのとびら』が出来ました。

 

コラム「アジアをめくれ。」

 

和田春樹さん(歴史学者、社会科学研究家)
渋谷敦志さん(写真家、フォトジャーナリスト)
中村幸子さん(佐賀県伊万里市市民図書館司書)

 

 

 

「アジアの本を売る」

 

宇田智子さん(那覇古書店ウララ店主、エッセイスト)
橋本耕一郎さん(紀伊國屋書店バンコク店店長)

 

 

 

「私の選んだアジアの本」


太田昌国さん(評論家、編集者)
岡田知子さん(東京外語大学准教授)
呉 世宗さん(琉球大学人文社会学部准教授)
栗原 康さん(政治学者、アナキズム研究、大学非常勤講師)
世古一穂さん(NPO研修・情報センター代表理事、酒蔵環境研究会代表)
韓 興鉄さん(翻訳家、編集者)
平井美津子さん(子どもと教科書大阪ネット21事務局長、中学校教師)
などなど今年も読み応えたっぷりです!

 

 

以下の書店にお取り扱い予定です。6月中旬予定になります。

 

 

=アジアの本の会「ベストセレクション」常設店

 

小樽市 喜久屋書店小樽店
札幌市 くまざわ書店 アリオ札幌店
五所川原市 くまざわ書店 五所川原店
仙台市 くまざわ書店 エスパル仙台店
福島市 中村書店
いわき市 鹿島ブックセンター
つくば市 ACADEMIA イーアスつくば店
取手市 くまざわ書店 取手店
宇都宮市 くまざわ書店 宇都宮店
東松山市 進明堂大東文化大売店
熊谷市 くまざわ書店 アズセカンド店
千葉市 くまざわ書店 ペリエ千葉本店
流山市 向井書店
松戸市 くまざわ書店 松戸店
船橋市 川奈部書店
習志野市 くまざわ書店 津田沼店
市原市 ACADEMIA ちはら台店
高崎市 くまざわ書店 高崎店
伊勢崎市 くまざわ書店 伊勢崎店
柏市 くまざわ書店 柏高島屋店
品川区 くまざわ書店 田町店
台東区 くまざわ書店 浅草店
練馬区 くまざわ書店 大泉学園店
千代田区 参議院内成文堂
千代田区 農文協農業書センター
千代田区 東京堂書店
新宿区

紀伊國屋書店新宿本店 B1 ガイド

渋谷区 代官山蔦屋書店
文京区 東大生協本郷
墨田区 くまざわ書店 錦糸町店
大田区 ACADEMIAくまざわ書店 東急蒲田店
大田区 くまざわ書店 グランデュオ蒲田店
小金井市 くまざわ書店 武蔵小金井北口店
八王子市 くまざわ書店 八王子店
八王子市 中央大学生協多摩店
町田市 成文堂鶴川店
昭島市 くまざわ書店 昭島店
多摩市 くまざわ書店 桜ヶ丘店
川崎市 文教堂書店溝ノ口本店
横浜市 くまざわ書店 ジョイナステラス二俣川店
横浜市 くまざわ書店 ランドマーク店
横浜市 綱島みどり書房
横浜市 ACADEMIA 港北店
横浜市 くまざわ書店 鶴見店
厚木市 くまざわ書店 本厚木店
相模原市 ACADEMIAくまざわ書店 橋本店
相模原市 くまざわ書店 相模大野店
鎌倉市 くまざわ書店 大船店
都留市 都留文科大学生協
長野市 BOOKS栗田
上田市 平林堂書店
浜松市 未来屋書店浜松市野店 
豊橋市 精文館書店
名古屋市 愛知大学生協笹島店
名古屋市 泰文堂日比野本店
犬山市 大正堂兼松書店
大垣市 ACADEMIA 大垣店
中津川市 矢野書店
富山市 文苑堂書店富山豊田店
黒部市 山谷書店黒部店
福井市 SuperKaBoS新二の宮店
金沢市 金沢ビーンズ明文堂
加茂市 番場堂書店
新潟市 ジュンク堂書店新潟店
新潟市 北書店
新潟市 本の店 英進堂
新潟市 新潟大学生協
名古屋市 丸善名古屋本店
四日市市 丸善四日市店
津市 青山書店
大津市 あゆみ書店(寺井)
高島市 玉垣芳文堂
大阪市 旭屋書店なんばCITY店
大阪市 喜久屋書店阿倍野店
大阪市 ジュンク堂書店大阪本店
大阪市 大阪高裁内ブックセンター
大阪市 丸善ジュンク堂書店梅田店
大阪市 ジュンク堂書店難波店
大阪市 ジュンク堂書店あべのハルカス店
茨木市 紀伊國屋書店追手門学院大学BC
茨木市 紀伊國屋書店 追手門学院総持寺CBC
大東市 紀伊國屋書店大阪産業大学ブックセンター
泉南市 未来屋書店りんくう泉南店
京都市 丸善京都本店
京都市 同志社大学生協今出川店
京都市 大垣書店イオンモール京都桂川店
京都市 東寺書院
相楽郡 アカデミア けいはんな店
福知山市 マレー書房
神戸市 ジュンク堂書店三宮店
中央区 ジュンク堂書店三宮駅前店
尼崎市 くまざわ書店 あまがさき店
米子市 杉島書店
岡山市 岡山大学生協
広島世羅郡 ブックセンターアオイ甲山店
広島市 MARUZEN広島店
広島県安芸郡 フタバ図書TERA イオンモール広島府中店
下関市 くまざわ書店 下関店
高松市 宮脇書店総本店
高松市 くまざわ書店 高松店
高松市 宮脇書店南本店
坂出市 宮脇書店坂出白金店
丸亀市 高橋天龍堂
徳島市 井関書店
北九州市 アカデミア サンリブシティ小倉店
北九州市 ブックセンタークエスト 黒崎井筒屋店
福岡市 九州大学生協 皎皎舎店
佐世保市 くまざわ書店 佐世保店
別府市 明林堂書店別府本店
那覇市 球陽堂書房 那覇メインプレイス店

 

10連休はアジアへ!!! ヨガも気功もやってみて 丸善津田沼店

  • 2019.04.26 Friday
  • 10:29

 

丸善津田沼店3階

 

来たるGWの10連休、アジアへ出かけてみませんか?

またこの連休を使ってヨガ・瞑想・気功も試してみませんか?

 

ぜひアジアのページをめくってみてください!

10連休はアジアへ!!! くまざわ書店桜ヶ丘店

  • 2019.04.04 Thursday
  • 15:43

 

 

 

今年のGWは最大10連休ですね。この連休を利用してアジア各国へ出掛ける方もおおいのではないでしょうか?

 

是非とも旅のお供にアジアの本の会の本はいかがでしょうか?

 

 

お出掛け前に読む

 

現地で読む

 

帰ってからも読む

 

そして、行かなくてもアジアをめくっちゃいましょう!

 

くまざわ書店桜ヶ丘店にて好評開催中です!

 

 

紀行ガイド ラオス観光公式ガイド めこん ラオス情報文化観光省 A5 1700
紀行ガイド シンガポールの基礎知識 めこん 田村慶子 A5 2000
紀行ガイド ベトナムの基礎知識 めこん 古田元夫 A5 2000
紀行ガイド 中国歴史紀行 新泉社 前園実知雄 四六 2000
紀行ガイド シンガポール(フルカラー) 梨の木舎 眦菴欣・鈴木晶・ほか A5変 2000
紀行ガイド マレーシア 増補改訂版 梨の木舎 眦菴欣ほか A6変 2000
紀行ガイド 観光コースでないサイゴン 高文研 野島和男 B6 1700
紀行ガイド 観光コースでないソウル 高文研 佐藤大介 B6 1600
紀行ガイド 観光コースでない沖縄 第四版 高文研 新崎盛暉ほか B6 1900
紀行ガイド インド・アフター・インド 花伝社 鈴木博子 四六 1500
紀行ガイド 北京好日 骨董市めぐり 亜紀書房 田口佐紀子 四六 1600
紀行ガイド 西谷流地球の歩き方〈上〉 かもがわ出版 西谷文和 A5  1300
紀行ガイド 密詩集─絹の都 新評論 クリス・モズデル詩/キン・シオタニ訳 A5 1800
紀行ガイド 済州島を知るための55章 明石書店 梁聖宗ほか 四六 2000
紀行ガイド 台湾を知るための60章 明石書店 赤松美和子、若松大祐(編著) 四六 2000
紀行ガイド 現代中国を知るための52章【第6版】 明石書店 藤野彰 編著 四六 2000
紀行ガイド アジアびとの風姿 人文書院 山室信一 四六 3400
           
世界遺産・文化 車いすでめぐる日本の世界自然遺産 現代書館 馬場清・吉岡隆幸 編著 A5 1700
世界遺産・文化 極寒のシベリアに生きる 新泉社 高倉浩樹編 四六 2500
世界遺産・文化 越境する宗教 モンゴルの福音派 新泉社 滝澤克彦 四六 2600
世界遺産・文化 野生の鼓動を聴く 琉球の聖なる自然遺産 高文研 山城博明 B5ヨコ 3800
世界遺産・文化 世界遺産マスターが語る高野山 新評論 尾上恵治 四六 2000
世界遺産・文化 「幸福の国」と呼ばれて ブータンの知性が語るGNH コモンズ キンレイ・ドルジ 四六 2000
           
食・グルメ 定食ツアー 家族で亜細亜 亜紀書房 今柊二 四六 1500
食・グルメ 韓式B級グルメ大全〈ガイド〉 コモンズ 佐藤行衛 B6 1500
食・グルメ おいしいベトナム料理 めこん ファム・ドゥック・ナム A5 2000
食・グルメ おいしいインドネシア料理 めこん 榎本直子ほか A5 2500
食・グルメ 天然発酵の世界 築地書館 サンダー・E・キャッツ[著]きはらちあき[訳] A5 2400

ブックフェア/三省堂書店神保町本店4階

  • 2019.04.03 Wednesday
  • 15:44

三省堂書店神保町本店4階にて

アジアの本の会25周年記念ブックフェアを開催しております!

 

会員社各社の編集者が、この本を世に出したかった思いや当時のエピーソードを記したPOPと共に展開。

 

また、いまジワジワ流行している「気功」「ヨガ」。

その根源を探る「気功・ヨガ」本を集めてみました。

 

 

そして、来たるGWの10連休を是非ともアジアへいかがでしょうか?

 

行く前に読む、行ってから現地で読む、帰ってからまた読む、行かなくてもアジアのページをめくってみてください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Twitter

https://twitter.com/asiabooks1994

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM