紀伊國屋書店BookWeb Pro内にアジアの本の会の特設(更新)

 紀伊國屋書店 BookWeb Pro内にアジアの本の会の 特設ページ アップしました。
新刊の情報を1〜2ヶ月位に定期的に更新
http://www.kinokuniya.co.jp/03f/bwp/catalog/book/asia/shinkan.htm
2014年4月18日更新
[特徴]
1.各書籍の情報をクリック致しますと、法人向けオンラインストア 紀伊國屋書店BookWeb Proのページへ移動いたします。
2.紀伊國屋書店BookWeb Pro会員の方は、あらかじめログインされてからご覧になりますと、ページの移動が、円滑にすすみます。

3.アジアの本に会の会員社新刊情報が閲覧できます。

4.アジアの本の会のアジア関連「新刊タイトル」をエクセルデータでダウンロードできます。
紀伊國屋書店の各書籍ページへのハイパーリンク付き

5.アジアの本の会のアジア関連の書誌データをエクセルデータでダウンロードできます。
総点数2,200点以上
紀伊國屋書店の各書籍ページへのハイパーリンク付き




第7回 千代田図書館×出版社 情報交換会

第7回 千代田図書館×出版社 情報交換会
が下記の日程で行われます。
日時:2013年11月29日(金) 14:00〜16:30
会場:千代田図書館 9階 研修室1&2

【テーマ 図書館の展示で本の宣伝をする〜具体的な事例紹介】
千代田図書館は、神保町に近いという立地条件から、出版社、書店、古書店との連携に力を入れており、読書振興を通じて出版界を盛り上げる事業も展開しております。この情報交換会もその1つです。
今回ご紹介する内容は、今年度の事例以外は、第6回(2013年3月開催)とほぼ同じです。
まだ「具体的な事例紹介」の回にご出席いただいていない出版社様のご出席をお待ちしております。
もちろん、「新しい事例を聞きたい」「もう一度聞きたい」という出版社様も大歓迎です。千代田図書館では、2007年のリニューアル以来、様々な出版社様と連携して、キャンペーンやフェアに合わせた書籍の展示を行っており、喜びの声をいただいております。その具体的な事例として今年の4〜5月に行い大成功に終わった「アジアの本の会」との連携展示を中心に、準備の手順、スケジュール、費用、フェアの効果などを展示担当者からご説明いたします。
創立記念、シリーズ刊行記念、フェア連動などで、力を入れたい書籍群を千代田図書館で展示して、読者層を広げたいとお考えの出版社様、ぜひご参加ください。
少人数制で、意見交換の形で開催いたします。図書館への意見などもお気軽にご提案ください。


























 


MIDOЯI Original Calendar 発売

 アジアの本の会のオリジナルキャラクターをデザインした。
「MIDOЯI」さんがオリジナルカレンダーを発売致しました。
ご紹介いたします。



























彩流社&千代田図書館 連携ミニ展示

 アジアの本の会 会員
彩流社が千代田図書館でミニ展示開催中

【会  期】2012年8月27日〜10月27日(土)
【展示会場】千代田区立千代田図書館9階ミニ展示コーナー他
http://www.library.chiyoda.tokyo.jp/guidance/sairyusha_myanmar1208.html
*展示関連イベント*
ミャンマー(ビルマ)はどうなるか−日本との関係から考える
講師:吉田敏浩さん(『ダイドー・ブガ』著者、ジャーナリスト)
  
講師:根本敬さん(『ビルマ独立への道』著者。上智大学外国語学部教授)
日時:2012年10月12日(金)19:00〜20:30(18:30開場)
会場:千代田図書館10階会議スペース
定員:25名(参加無料、事前申込不要、当日先着順)

  


  
   

「アジアの本の会」正式ロゴ

 【「アジアの本の会」のロゴデザインに応募いただきありがとうございました】 
  応募いただいた中から、会員担当者による厳選な投票の結果、宮部さんのデザインを採用させていただきました。なお、応募の中からかわいい像さんのイラストをお書きいただいたMIDORIさんの作品を特別賞として採用させていただきました。応募いただいた方には改めて御礼申し上げます。


正式ロゴ(受賞者 宮部浩司さん)

アジアのAの頭文字をモチーフに、緑色は生命力あふれる緑豊かな大地を、青色は生命の営みを支える大地を潤す水を、オレンジ色はアジア人のパワーとエネルギーを象徴しています。
アジアの本の会正式ロゴ














特別賞(受賞者 MIDOЯIさん)












 


「アジアの本の会」のロゴデザイン公募終了  2012年4月末日

 ●「アジアの本の会」では、WEBでの宣伝のためロゴの作成を企画しております。当会にふさわしいロゴを作成して、応募してください。採用された方には謝礼を用意しております。詳しくは下記の担当者へお問い合わせください。
「会」についての詳細は、当会のホームページをご覧ください。

※締め切り:3月末→4月末  ※現在応募は終了いたしました
※使用目的は「会」のHP、ブログ、全点リスト、書店の店頭ブックフェアの看板など宣伝促進に使用します。またWEB書店等のリンクバナーにも使用いたします。
※サイズは名刺大、画像形式(jpg、tif)でお送りください。
※版権は「会」帰属するものとします。
※採用されたロゴデザインの謝礼は4万円です。
※発表は7月上旬、当会のホームページ上で行います。

アジアの本の会 広報委員会 筑波書房 鶴見和義

 


新年研修交流会(書店&アジアの本の会)

 毎年1月にフェア書店さまや日ごろ様々な形でお世話に
なっている書店さまと研修交流会を行っています。
2012年も1月下旬に開催し、盛況でした。













2011年アジアの本の会・販売会社研修交流会

毎年夏期にベストセレクション協力出版販売会社さまと
研修交流会を行っています。
2011年も7月下旬に開催し、盛況でした。






アジアの本の会のホームページリニューアルしました。

アジアの本の会のホームページがリニューアルいたしました。
ぜひ、ご覧下さい。


   http://asianbooks.web.fc2.com


アジアの本の会のTwitterも好評です。

アジアの本の会  http://twitter.com/asiabooks1994


| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Twitter_asiabooks1994

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR