2018年度版 アジアへのとびら 発行!

  • 2018.05.30 Wednesday
  • 18:03

2018年度版の『アジアへのとびら』が刷り上がりました!

 

 

 

 

今回特集記事をご執筆頂いた方を紹介致します。

 

 

特集 共に生きるアジア

 

野村 進さん(ジャーナリスト・拓殖大学国際学部教授)

―東南アジアの犇気瓩鉢犂兇賢

 

 

 

 

 

 

大橋正明さん(聖心女子大学教員)

―南アジアを的確に知るための4冊

 

 

 

 

 

 

木口由香さん(特定非営利活動法人 メコン・ウォッチ事務局長)

―誰の記録を誰が残すのか

 

 

 

 

 

アジアの本を売る

 

福嶋 聡さん(ジュンク堂書店難波店店長)

―「知りたい」と思うこと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アジアの本を売る

 

中林亜紀さん(タイ 紀伊國屋書店エムクォーティエ店 マネージャー)

―「知りたい」と思うこと

 

 

 

このほか、「私の選んだアジアの本」やベストセレクション一覧など盛りだくさんです!!

 

 

当冊子(無料)は6月中旬以降のブックフェア開催店やアジアの本の会ベストセレクション常備店などで入手できます。

設置店は改めてお知らせ致します。

 

 

出版ニュース 『情報区』

  • 2017.10.27 Friday
  • 13:28

「出版ニュース」2017年10月中旬号の情報区に、
”アジア関連書の手引”として、記事が掲載されました

 

トークイベント告知!【ジュンク堂書店池袋本店20周年企画】

  • 2017.07.28 Friday
  • 16:09

2017年8月1日〜9月10日まで

ジュンク堂書店池袋店4階にて、アジアの本の会ブックフェア

『アメイジング・アジア―それは、この一冊から』がスタートします。

 

ジュンク堂書店池袋本店20周年記念企画のイベントにもアジアの本の会は参加します!

 

 

 

8月4日(金) 

『台湾を知るための60章』(明石書店、2016年刊)

特別企画 もっと台湾を知るための90分

若松大祐(常葉大学講師)
村上太輝夫(朝日新聞論説委員)

ジュンク堂書店池袋本店 9F イベント会場
定員30名様
19:00開場 19:30開始 21:00終了予定

 

 

 

 

 

8月5日(土)

 

『メコンを下る』(めこん 2017年刊)

北村昌之(東京農大探検部監督)

ジュンク堂書店池袋本店 9F イベント会場
定員30名様
19:00開場 19:30開始 21:00終了予定

 

 

 

 

 

★入場料無料です。
※事前のご予約が必要です。お電話にてご予約承ります。
※イベントは特には整理券、ご予約のお控え等をお渡ししておりません。

※ご予約をキャンセルされる場合、ご連絡をお願い致します。(電話:03-5956-6111) 

■イベントに関するお問い合わせ、ご予約は下記へお願いいたします。
ジュンク堂書店池袋本店
TEL 03-5956-6111
東京都豊島区南池袋2-15-5 

訃報 劉暁波氏の死去

  • 2017.07.14 Friday
  • 10:27

ノーベル平和賞受賞者の中国の著名人権活動家、劉暁波氏(61)が出国の願いがかなえられぬまま死去(朝日新聞)

 

 

併せてご一読頂きたい本

 

花伝社2011年刊

『劉暁波と中国民主化のゆくえ 』

矢吹晋 加藤哲郎 及川淳子 著
本体価格 2200円
ISBN978-4-7634-0598-2 C0036
発行 2011年4月24日
四六版上製 360頁

 

 

花伝社の新刊『習近平の夢』

矢吹晋
定価:本体2500円税
ISBN978-4-7634-0820-4 C0031
発行 2017年6月25日
A5判上製 296頁

 

2017年度版 アジアへのとびら 発行しました

  • 2017.06.30 Friday
  • 09:28

 

今年の『アジアへのとびら』が出来ました!

フェア開催店での無料配布と順次書店へ配布して参ります。

ぜひお手にとってアジアの本の会最新情報をご覧下さいませ!

 

 

〈おもな目次〉

 

特集:アメイジング・アジア それは、この一冊から

 

  蔵前仁一(作家、グラフィック・デザイナー)

  「アジアの、ちょっと昔のおもしろい本」

 

  田中 滋(アジア太平洋資料センター事務局長)

  「今なお問われる開発のありかた

 

  野川未央(APLS事務局スタッフ)

  「過去と向き合い、未来をつくる」

 

 

『私の選んだアジアの本』

 執筆陣

 大野拓司

 大森美紀彦

 日下部尚徳

 小松久男

 中條克俊

 西崎雅夫

 前泊博盛

 真下尊吉

 

 

『アジアの本を売る』

 

 台湾金石堂書店&台北国際ブックフェアを訪ねて

 東洋と西洋の結節点として(くまざわ書店 磯前大地)

 

 

『2017年 ベストセレクション』

 

『アジアの本の会 会員各社紹介』

 

 

※敬称略

紀伊國屋書店BookWeb Pro内にアジアの本の会の特設(更新)

  • 2014.04.18 Friday
  • 16:29
 紀伊國屋書店 BookWeb Pro内にアジアの本の会の 特設ページ アップしました。
新刊の情報を1〜2ヶ月位に定期的に更新
http://www.kinokuniya.co.jp/03f/bwp/catalog/book/asia/shinkan.htm
2014年4月18日更新
[特徴]
1.各書籍の情報をクリック致しますと、法人向けオンラインストア 紀伊國屋書店BookWeb Proのページへ移動いたします。
2.紀伊國屋書店BookWeb Pro会員の方は、あらかじめログインされてからご覧になりますと、ページの移動が、円滑にすすみます。

3.アジアの本に会の会員社新刊情報が閲覧できます。

4.アジアの本の会のアジア関連「新刊タイトル」をエクセルデータでダウンロードできます。
紀伊國屋書店の各書籍ページへのハイパーリンク付き

5.アジアの本の会のアジア関連の書誌データをエクセルデータでダウンロードできます。
総点数2,200点以上
紀伊國屋書店の各書籍ページへのハイパーリンク付き



第7回 千代田図書館×出版社 情報交換会

  • 2013.10.23 Wednesday
  • 11:46

第7回 千代田図書館×出版社 情報交換会
が下記の日程で行われます。
日時:2013年11月29日(金) 14:00〜16:30
会場:千代田図書館 9階 研修室1&2

【テーマ 図書館の展示で本の宣伝をする〜具体的な事例紹介】
千代田図書館は、神保町に近いという立地条件から、出版社、書店、古書店との連携に力を入れており、読書振興を通じて出版界を盛り上げる事業も展開しております。この情報交換会もその1つです。
今回ご紹介する内容は、今年度の事例以外は、第6回(2013年3月開催)とほぼ同じです。
まだ「具体的な事例紹介」の回にご出席いただいていない出版社様のご出席をお待ちしております。
もちろん、「新しい事例を聞きたい」「もう一度聞きたい」という出版社様も大歓迎です。千代田図書館では、2007年のリニューアル以来、様々な出版社様と連携して、キャンペーンやフェアに合わせた書籍の展示を行っており、喜びの声をいただいております。その具体的な事例として今年の4〜5月に行い大成功に終わった「アジアの本の会」との連携展示を中心に、準備の手順、スケジュール、費用、フェアの効果などを展示担当者からご説明いたします。
創立記念、シリーズ刊行記念、フェア連動などで、力を入れたい書籍群を千代田図書館で展示して、読者層を広げたいとお考えの出版社様、ぜひご参加ください。
少人数制で、意見交換の形で開催いたします。図書館への意見などもお気軽にご提案ください。


























 

MIDOЯI Original Calendar 発売

  • 2012.12.17 Monday
  • 15:08
 アジアの本の会のオリジナルキャラクターをデザインした。
「MIDOЯI」さんがオリジナルカレンダーを発売致しました。
ご紹介いたします。


























彩流社&千代田図書館 連携ミニ展示

  • 2012.09.05 Wednesday
  • 10:52
 アジアの本の会 会員
彩流社が千代田図書館でミニ展示開催中

【会  期】2012年8月27日〜10月27日(土)
【展示会場】千代田区立千代田図書館9階ミニ展示コーナー他
http://www.library.chiyoda.tokyo.jp/guidance/sairyusha_myanmar1208.html
*展示関連イベント*
ミャンマー(ビルマ)はどうなるか−日本との関係から考える
講師:吉田敏浩さん(『ダイドー・ブガ』著者、ジャーナリスト)
  
講師:根本敬さん(『ビルマ独立への道』著者。上智大学外国語学部教授)
日時:2012年10月12日(金)19:00〜20:30(18:30開場)
会場:千代田図書館10階会議スペース
定員:25名(参加無料、事前申込不要、当日先着順)

  


  
   

「アジアの本の会」正式ロゴ

  • 2012.07.03 Tuesday
  • 11:10

 【「アジアの本の会」のロゴデザインに応募いただきありがとうございました】 
  応募いただいた中から、会員担当者による厳選な投票の結果、宮部さんのデザインを採用させていただきました。なお、応募の中からかわいい像さんのイラストをお書きいただいたMIDORIさんの作品を特別賞として採用させていただきました。応募いただいた方には改めて御礼申し上げます。


正式ロゴ(受賞者 宮部浩司さん)

アジアのAの頭文字をモチーフに、緑色は生命力あふれる緑豊かな大地を、青色は生命の営みを支える大地を潤す水を、オレンジ色はアジア人のパワーとエネルギーを象徴しています。
アジアの本の会正式ロゴ














特別賞(受賞者 MIDOЯIさん)












 

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Twitter

https://twitter.com/asiabooks1994

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM