アジアの本の会

「アジアに関する図書の普及と販売を積極的に推進すること、これを通して多文化理解と国際交流に寄与すること」を目的とした出版社有志の集まりです。1994年に発足し、現在、16社が加盟しています。

【参加出版社】

明石書店・亜紀書房・花伝社・かもがわ出版・現代書館・高文研・コモンズ・春秋社・新泉社・新評論・人文書院・築地書館・東京大学出版会・東方出版・梨の木舎・めこん
<< 三省堂書店池袋本店フェア | main | 2017年9月の新刊情報 >>
2017年8月の新刊情報
0
    テュルクの歴史 カーター・V・フィンドリー 著 明石書店 四六 5500 オスマン朝史専門家による世界史におけるテュルク諸民族の通史で、古代から近現代史まで俯瞰的に描いている。
    リスクと生きる、死者と生きる 石戸 諭著 亜紀書房 四六 1700 「リスク論」からこぼれ落ちる生を探し求めて、東北、そしてチェルノブイリへ―。気鋭の若手ジャーナリストによる渾身のノンフィクション。
    華北の万人坑と中国人強制連行 青木 茂著 花伝社 A5 1700 明かされる万人坑=人捨て場の事実。戦時中、日本が行った中国人強制労働。犠牲者が埋められた万人抗を訪ね、当事者の証言に耳を傾ける。
    皇軍兵士、シベリア抑留、撫順戦犯管理所 絵鳩 毅著 花伝社 A5 2000 1941年28歳出征、1956年43歳帰国。皇軍兵士の4年、シベリア抑留の5年、撫順戦犯管理所の6年。“戦後の戦争”を生きた著者の魂の遍歴。
    イスラームのおしえ

    長沢栄治:監修

    後藤絵美:著

    かもがわ出版 A4変 2500 イスラームってなに?いつ、どこで生まれた宗教なの?ムハンマドやコーランの内容など、基本的なイスラームの考え方を紹介。
    大ホリスティック医学入門 帯津良一 春秋社 四六 1900 〈人間まるごと〉から〈環境まるごと〉の医学へ。最新の免疫療法の成果から、がん治療の新しい可能性が見えてくる。初心者にもお勧めのホリスティック医学の入門書。
    グローバル・ジハードのパラダイム ル・ケペル/義江真木子訳 新評論 B6 3600 イスラム主義研究の国際的権威がウェブ時代のテロリズム生成過程とその背景を多角的に分析。個人史・イデオロギー・暴力の接点に迫る
    墓と仏壇の意義 新装版 八田幸雄著 東方出版 四六 2500 在家の人々のために墓と仏壇の歴史とその本来的意義を解き明かす。各宗祖の教えや経典の解説も交えた日本仏教入門の決定版。
    インドネシア少年の抗日・対オランダ独立戦争 エドナ・キャロライン原作 トムディアン原画 井上治訳 めこん A4 2400 インドネシアの人々はいかにして独立を勝ち取ったのか。人気の歴史コミック5部作の完訳。独立に対するインドネシアの人々の思いと歴史認識を知るために。

     

    | あじポン | 新刊情報 | 18:07 | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 18:07 | - | - |
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << May 2018 >>
      + PR
      + SELECTED ENTRIES
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + Twitter_asiabooks1994
      https://twitter.com/asiabooks1994
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE