アジアの本の会

「アジアに関する図書の普及と販売を積極的に推進すること、これを通して多文化理解と国際交流に寄与すること」を目的とした出版社有志の集まりです。1994年に発足し、現在、16社が加盟しています。

【参加出版社】

明石書店・亜紀書房・花伝社・かもがわ出版・現代書館・高文研・コモンズ・春秋社・新泉社・新評論・人文書院・築地書館・東京大学出版会・東方出版・梨の木舎・めこん
<< 2017年8月の新刊情報 | main | 出版ニュース 『情報区』 >>
2017年9月の新刊情報
0
    キリシタンが拓いた日本語文学 郭南燕 編著 明石書店 A5 6500 宣教師の日本語習得と運用を中心テーマとして、歴史的背景、近代における展開、視覚的イメージ、ハングル著述との比較、という四つの角度からまとめた論集。 
    評伝 尹致昊 木下隆男 著 明石書店 A5 6600 近代朝鮮随一の民族独立啓蒙家でありながら日本統治に協力したため「親日派」の汚名を負わされた尹致昊。彼の日記から、冷酷な歴史に向き合った苦渋の姿が浮かび上がる。
    おじさん酒場  山田真由美 文、なかむらるみ 絵 亜紀書房 四六 1400 おじさん酒場とは、おじさんが、単独あるいは連れと共に心から愉しんで酒を呑んでいる、または、見ていてそう感じずにはいられない、景色のいい居酒屋のこと。
    東アジア連携の道をひらく 進藤榮一・朽木昭文・松下和夫共編 花伝社 四六 1800 アジアに環境・エネルギー・食料の共同体をつくる。トランプ政権下のアメリカがTPPから離脱した現状。専門家、ジャーナリストによる最新状況の報告と展望。
    日本ナショナリズムの歴史 梅田正己著 高文研 四六 2800 日本ナショナリズムの源流から、その形成、確立、崩壊そして復活まで――を通して叙述した初めてのシリーズ全4巻!
    日本ナショナリズムの歴史 梅田正己著 高文研 四六 2800 「神権天皇制」を支柱に近代日本画形成されてゆく過程で、ナショナリズムはどう喚起され、造形、拡大されていったのか。
    沖縄からアメリカ 自由を求めて! 画家 正子・R・サマーズの生涯 正子・R・サマーズ/原義和編 高文研 四六 1600 身売りで遊廓、沖縄戦を生き抜き、戦後米兵花嫁の第一号として渡米した女性の壮絶な一代記であり、知られざる沖縄近現代史
    種子が消えればあなたも消える 共有か独占か 西川芳昭著 コモンズ 四六 1800 種子法廃止の問題点、遺伝資源と多様な品種を守る日本や韓国などの活動、多国籍企業の動向、農民の権利と食料主権…種子と人間・社会のあり方を第一人者が多面的に論じる
    職業は忍者 甚川浩志著 新評論 四六 2000 山里に息づく日本文化の真髄は「忍術」にあり!アニメやアクションにはない現代版忍術教育が、日本と世界を変革する!
    PANA通信社と戦後日本 岩間優希著 人文書院 四六 3200 敗戦から朝鮮戦争、安保闘争、東京オリンピック、ヴェトナム戦争の時代、アジアから発信した通信社があった!
    仏典百話 新装版 高橋勇夫著 東方出版 B6 1500 膨大な仏教経典群から69種の経典を選び出してその経典を概説し、夫々の経典の特色をあらわす聖句を百とりあげて平易に解説する。

     

    | あじポン | 新刊情報 | 18:42 | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 18:42 | - | - |
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>
      + PR
      + SELECTED ENTRIES
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + Twitter_asiabooks1994
      https://twitter.com/asiabooks1994
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE